よれよれジジイのテニスなど

壁打ち

壁打ちに行ってきた。

予定では30分のつもりが、1時間半もやって

しまった。


ただ壁打ちをするより、自分でボールを1球づ

つ弾ませて打ち、打点を確認する練習がいいと

いうのをブログで見つけたのでやってみた。


今の自分には合っていると感じた。


最後にサーブでもと、打つてみると弾道が低い。


回転をかけることにばかり気を取られ打ち出し

角度が低すぎるのに気がついて修正した。


引き続きサーブを打ってると、自分と反対側で

ガンガン壁打ちをしていた大柄な人が、スピン

サーブは難しいよねと声をかけてきた。


そして、スイングスピードを上げるにはラケッ

トヘッドがお尻にあたるぐらい落とした方がい

いと言われた。


スイングの距離がとれないとスイングスピード

が上がらずスピンの量も少なくなる。


ごもっとも。


確かにキックさせようとするあまり、左から右

へのスウイングにばかり気をとられていた。


中々その辺の兼合いがムツカシイところだよな

ー


今度、最初にサーブを教えてくれたコーチにそ

のへんを詳しく聞いてみよう。


返り間際、ラケットダウンを指摘してくれた人

と少し話をした。


運動不足解消のために15年程壁打ちだけをや

ってるそうで、今年で70才になるとのこと。


話の中で、このガットよく切れるんだよと言っ

てみえたので、見せてもらうとポリツアープロ

だった。



パワフルー