よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニス・音楽・車

テニス、音楽、車、ワンちゃん

ジジイには似つかわしくない話…

最近よく感じるのは、人はあんまり相手の話を聞

いてないってこと。

見てると態度でわかる。


そういう人に限って自分が話してるときに、こっ

ちが間違ったことを言おうものなら。

それをツッコみ、語気が強くなる‼

誰にでも間違いはあるんだし、いきなりそんな言

い方しなくても…と思う。


自分の場合、性格上的なものもあるのかもしれな

いけど、相手が間違ったことを言っても、ツッコ

むことはしない。


相手が気づいてくれるようにする。


自分はツッコまれた後、気になるから。

人によるんだろうけど。


ツッコミが強い人は自分が間違ってたとき、ゴメンゴメンで終わっちゃうことが多い。



それを言われて済んじゃう人と、そうじゃない人

がいる。


ツッコまれたこと自体がずっと残っちゃう人も中
にはいる。

自分はそうだ。


それがわかってないから、ゴメンゴメンで終わっ

ちゃう。

後一言あれば、相手にとっては随分チガウのにな

あと思う。

ムツカシイとは思えるけど…

今はストレス社会なんだし、色んな人がいるんだ

から…



そんなこと考えると、人に気を使ったり、自分の

ことを後にして、先に他の人に何かしてあげるの

って、無駄なことをしてるだけなのかなあと思う

こともあった。



でも、そんな風に思うのはイヤだし、そう思いた

くもない。


何か、サビシイくなっちゃう気がして…


だから、自分は損する生き方しかできないんだと

思うこともあった。

ただ、結果的に利用されてただけだったかもしれ

ないけど。


でも、今はそれでイイと思ってる。


別に見返りを期待してやってたわけじゃないし。

ひょっとしたら、一人でもわかってくれる人がい

てくれればイイのかなぐらいに思ってる。


そういう生き方しかできないのもわかってるし。


ただ、人をおとしめる奴、ウソをつく奴だけは許

せないけど。


それと、自分に非があるとわかったら、それを素

直に認めるのが必要だと思うし、そうして欲しい。


がらにもなく、えらそうなことを言ってしまいました。



ジジイには似つかわしくない話でした。