よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニス・音楽・車

テニス、音楽、車、ワンちゃん

『BOOM TEAM』『BOOM TEAM L』4月29日発売

今晩はジジイです


4月29日発売の

『BOOM TEAM』『BOOM TEAM L』

です



   



以下のインプレ(ストローク)がありました
                   

■BOOM TEAM


軽く楽に飛ぶイメージがあるが、ある程度し

っかり振っていった方が柔らかさが感じられ

しっかり振ってもボールの球威を制御できる

パワー感

弾道を上げてスピンをかけないと入らないと

いうイメージではなく、厚めのフラットドラ

イブ系でしっかり真っすぐ飛ばしてパワーが

伝わる

ちょっとオーバ-するときには、少しラケッ

トのヘッドを回してスピンがかけて抑えられ

れば充分使いやすい

弾いて飛んでる感じではなく、ボックスっぽ

い押して飛ばす感覚の印象が強い

(EXTREAME Sより飛びは少し抑えめ)


■BOOM TEAM L


ハイパワー系の印象があるが、厚ラケほど

のフレームのボリュームではなく26mm

はエクストリームの一番厚い部分と同じく

らい

弾いて飛ぶよりは掴んで飛ぶ感じのほうが

強い

フェースが大きく、より糸のたわみ感が大き

く感じるのでより柔らかく感じる

ストリングのたわみ量が大きいので目ズレも

大きく出ると思われ、BOOM TEAM L

の方がボールの飛び感のアシストもありスピ

ンのかけやすさもある


総合的にアシスト感が強いが、弾きすぎない

からコントロールしやすく気持ちよくボール

が飛んでくれる


フェースが大きく0.4インチロングで取り

回がしずらいという点については、重量が軽

いので振ってて振りにくいとか、ラケットヘ

ッドが出てこないような感じではない


面が大きくて結構飛ぶラケットの中でやっぱ

りBOOMはスウイングスピードを上げて打

った中でもコートに収まるのは、シャフトの

シャープさというのがかなり影響しているの

かなと思います


持ち感というイメージはしっかり感じられる

ただカンカン弾いて軽くて飛ぶよっていうラ

ケットではない


duanallman.hatenablog.com


『BOOM TEAM』のバランス330mm


は『EZONE105』と同じ


娘は『EXTREME S』は『EZONE

05』より飛ばないと言ってたなあ


振り切って使えるラケットっていうことでし

ょう



ありがとうございました

ではまた