よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニス・音楽・車

テニス、音楽、車、ワンちゃん

『The Road Starts Hear』Aerosmith

ジジイです


Aero の『The Road Starts Hear』が4月

に出てました



先週の WRN で知りました( ゚Д゚)

                    
カセットテープとレコードのみで限定発売さ

れ、即座に完売


今回CD化されました



オリジナルアルバムは2012年の

『Music From Another Dimension!』

以来発表されてません



このアルバムはセールス的に成功しませんで

した

メンバーは作品としては悪くないという評価

をしたようですが


自分には昔のAero らしさが感じられず、曲

もイマイチと感じて殆ど聴きませんでした


このような感じを受けたのはプロデューサー

に『Ted Templeman』を迎えた復活第1作

目の『Done with Mirrors』がセールス的に振

るわず、評価も低かった(全く逆の評価もあり

ました)ため、外部からのライターを入れ作風

が変わった

『Permanent Vacation』からです




自分は Joe Perry Project の

『LetThe Music DoThe Talking』

で始まる


『Done with Mirrors』

はストレートなハードロックでいいアルバムだ

と思っています



今考えると70年代の Aero 最後の姿がこのア

ルバムでしょうか?


アルバムは全て持ってますが

『Permanent Vacation』以降のアルバムは殆

ど聴いてません


これは個人的な思いですが、外部ライターを入

れたことにより、ヒット曲は生まれましたが、

反面、コンポーザーとしての能力が低下してし

まった気がします…


曲が書けてないって気がします


又、何で方向性を変えてしまったんだろう?

と思っちやいます
(昔のスタイルでセールスを維持しているアー
ティストはいるのに)

Aeroは『Permanent Vacation』以前と後で

はバンドとして違うし、ファン層も違うとも

言われてもいます


けど、それをとやかく言うつもりはありませ


自分が好きな曲を聴けばイイんですから…


只、自分としてのAero ではないということ

です


『The Road Starts Hear』が即完売になっ

たと知って、昔のAero を求めている人もい

るんだなあと思い、安心したっていう思いも

あります


『ROCKS』のようなアルバムを出して一発噛まして欲しい!




ダメなら『ROCKS』再現ライヴを演っ

てくれてもイイです
(ありきたり感もありますが)


お願いします!




■オマケ
                    
『The Road Starts Hear』の日本版は、8

曲38分弱(SHM-CD)で、2,750円

CRIMSONと一緒でボッタくり価格?

買うとしたら、輸入盤?



ありがとうございました

ではまた