よれよれジジイのテニスなど

『Little Featの8枚組( ゚Д゚)』

今晩はジジイです


“K”に地元のコロナの感染者数を聞いたら


「1日100人ぐらい、多い日は150人ぐらいいってるぞ」

と教えてくれました


「人口が60,000人ぐらいの市で、それはキビシイなあ」

「多分、町中に集中してるだろうし」

と自分が言うと


「ワクチンを打つのを迷ってたけど、打つことにしたよ」

と”K”は言いました


感染状況は夏休み前から増加したのは知って

いましたが

三桁になってたとは思いもしませんでした


極端な話、1日100人感染者が増えるとし

たら、人口60,000人の市は600日で

全員感染しちゃう( ゚Д゚)


既に感染者がいるわけだから、もっと早くな

る


話はまだ続きましたが、このへんで


何時もの『ジジイ法談』でした(笑)



“本題の?”音楽の話題へ


「最近は何か新しいの買った?」と聞くと


「何か買ったかなあ…」と“K”


「そう言えば、ちょっと前にリトル・フィートの『ウエイテイング・フォー・コロンブス』のボックス買ったなあ」



自分は、発売されたのは知っていましたが、

未発表の別テイクが入ってるだけだと思っ

てスルーしてました


内容は

・2枚組オリジナル・ライヴアルバムの最新
リマスター

・マンチェスター・シティ・ホール公演
(1977年7月20日)

・・ザ・レインボー公演
(1977年8月2日)

・リスナー・オーディトリアム公演
(1977年8月10日)

各公演2枚の合計8枚


『これは是非買わねば!!』

お値段がお高くても(;'∀')


リトル・フイートで気になっているのがもう

一つあります


6月ぐらいにタワー・レコードからきたメー

ルにあった74年のライヴです


『Electrif Lycanthrope: Live at Ultra-Sonic Studios, 1974』


ブートっぽいジャケット?
                    
01 The Fan
02 On Your Way Down
03 Medley: Spanish Moon / Skin It Back /
Fat Man In the Bathtub
04 Rock and Roll Doctor
05 Oh Atlanta
06 Two Trains
07 Willin'
08 Oh Atlanta (Version 2)
09 Rock and Roll Doctor (Version 2)
10 Sailin' Shoes
11 Medley: Cold, Cold, Cold / Dixie Chicken /
Tripe Face Boogie


去年の11月に限定リリースされ即完売とな

ったのが、今回数量限定で再入荷したらしい

です

案の定完売になってましたが

アマゾンで外国からは取り寄せができるよう

です


ヨカッタ!


                    
■オマケ


若いとき、リトル・フィートのこのアルバム

をよく聴いていました



ある時、先輩が部屋にきて『お前ウエストコ

ーストの音、好きだなあ』と言われましたが…                   


ニューオーリンズR&B、ブルース、カント

リー、ジャズなどのアメリカン・ルーツ・ミ

ュージックの影響を受けたサウンドからカル

ニアの音に変わっていった時期でした

それ以前の曲です


www.youtube.com



ありがとうございました

ではまた!