よれよれジジイのテニスなど

『長友選手の言葉と堂安選手の言葉』

今晩はジジイです


珍しく、2発目です(笑)

遅すぎ感は、確かにあります(;'∀')


コスタリカ戦に敗れた後の長友選手のインタ

ビューのの中に


「終わった訳ではない」


という言葉がありました


自分はドイツ戦で1-1になったのを見ても


結局負けるんだろうなと思ってテレビを消し

て寝ました


翌朝の朝刊でドイツに勝ったのを知り、期待

してコスタリカ戦を見ましたが、残念ながら

負けてしまいました


次がスペインじゃ、終わったなと思ってテレ

ビ中継も見ないつもりでしたが


長友選手の

「終わった訳ではない」

という言葉と表情を見て


『結果的にスペインに敗れることになったとしても、試合を見なければという気持ちになりました』


そして、勝利の瞬間を見ることができました



話は変わりますが

自分が知らなかっただけだと思いますが


テレビで見た堂安選手のインタビューで

堂安選手は、小学生のときセレッソ大阪のテ

ストに落ちたときに

次にセレッソのテストに合格しても、行かな

いと決めて


実際に合格して


『ガンバ大阪に行きます』


と即答したそうです


こういう心意気がある人が好きです!


本田選手もそうでしたが、ビッグマウスと言

われますが


『自分にプレッシャーをかけ、それに挑む』


それ相当の覚悟がなければ言えません


勿論、クロアチア戦は絶対見ます



お読みいただき、ありがとうございました

ではまた!