よれよれジジイのテニスなど

『GRAVITY』4月13日発売

今晩は、謹慎中のジジイです


4月13日に発売の『GRAVITY』です



TOUR



【HEAD】

数値的なスペックの変更はなく、オーセチッ
ク搭載の大きな変化は出てきている

最初のシリーズの設計開発段階から時間もコ
ストもかけてやってきているからだというこ
とのようです

只、フレックスグルーブというのがあり
グロメットを埋めるための溝の凹みかたが他
のラケットに比べて非常に深く、スイートエ
リアを広げてくれたり、パワー感が、このス
ペックで想像するよりも上をいき
実際に打つと、かなり球持ちがよく飛ぶイメ
ージはあると思うということです


GRAVITY PRO

パワーはある意味抑えているが、重さによる
パワー、食いつき感を高めている


GRAVITY TOUR

プッシュをしていく、押すようなショットで
面の安定性感が高い


GRAVITY MP

ストリングスの間隔(16×20)を開くことで
ボールの食いつき感や軌道の上げ方やスピン
性能を高めている
均一の薄いフレーム厚でラケットがしなり、
ストリングス面まで同時に動くとコントロー
ル不能になるために横糸に20本入れている
とのことです


【インプレ】

GRAVITY PRO
ハードスペックだが前作より飛び、しなりが
感じられる
18×20のわりにはボールの軌道を上げや
すい
しっかり振ったときに、パワーロスがなく、
安心感がある


GRAVITY TOUR
柔らかくなり飛びがよくなり、スピードも出
る
PROより弾き感があり、アシスト感もある
ボールが落ちてからの伸びが一番あった

GRAVITY MP
楽に飛びパワーもある
3本の中で一番飛び、アシスト感があり、1
番回転がかかる気がする
飛びすぎるリスクはあるが、回転量で抑える、
軌道を落とすことで対処できそう
コンスタントに打てればMPが一番安定する
気がする


【ハードヒッター談?】
厚い当たりで打っていけるのはPRO,TOUR
MPは回転をかけて抑えなければならない



■オマケ
                                        
これでオーセチックがHEADの全モデルに
搭載されました

スペックが変わってないんで、旧モデルと打
ち比べたら違いがよく分かるんでしょうね…

PRESTUGEでオーセチックの効果が感
じられなかったジジイです
同じモデルではありませんでしたが 



お読みいただきありがとうございました

ではまた!