よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニス・音楽・車

テニス、音楽、車、ワンちゃん

ロック誕生50年(2)番外編

①伊藤正則さんがR.フィリップさんのご自宅にお邪魔したときの話


コーヒーおたくで、世界各国から集めたコー

ヒーが置いてあり「君はどの国のコーヒーが

飲みたいですか?」と言われて。


よく分かんないなあーっていう…

学者肌の方ですと話されてました。



www.youtube.com



②ROLLYさんの同級生の話


中1の同級生のM君が小学校3年生で、

『PURPLE』『ZEPPELIN』くら

いを体験し。

早熟だね(伊藤正則さん)



中1の時にはもうロックは制覇し聴き飽き

たから、M.DAVIS、ジャズが最高だっ

て言ってたそうです。


そして「お前はロック初心者だから、まず

はこれ聴いてみたら」と言って渡されたの

PINK FLOYDの『狂気』だったそ

うです。



www.youtube.com


「ちょっと初心者には重くないですかね?」(伊藤正則さん)


これがROLLYさんのプログレ初体験だ

そうです。


『その後、M君がどのように進化していったのか興味がありますねー』

と2人で話されてました。


『確かに、知りたいです』(笑)


duanallman.hatenablog.com





オマケ


小5の弟に『 PURPLE』と『ZEPP

ELIN』を聴かせて。


曲はハッキリと覚えてませんが

このへんかと…



www.youtube.com



www.youtube.com


ZEPPELIN の曲は自信があるんですが(;'∀')



「どっちがイイ?」と聞いたら

『PURPLE』でした。


f:id:duanallman:20210726154725j:plain


レコードを買いに行ったら『がんばるー』と

店員のお兄さんに言われたそうでした。




その後は、ジジイのレコードを聴いてたよう

なんで、『進化』は無かった?

ようです(笑)




では、また。

『イーゾーン買ってデンジャーゾーンに突入?』

『EZONE105』と『EXTREM S』

の2本にしぼって打ち比べに行きました。


打球感クリアーでいいなあー『EZONE

05』で決まりかな。

後はサーブとボレーだなあと思うぐらいまで

いってました。



ところが…


30分打ったぐらいで『EZONE105』のバンパーが浮いてました( ゚Д゚)


波打ってるようにも。


11時(2時)の部分です。


f:id:duanallman:20210725200006j:plain



3,4日前に地面に落ちたボールを叩いて拾

おうとして傷をつけてしまったフレームの近

くの部分です。


壁打ちする前に確認した時は大丈夫でした。



傷をつけてしまった時は、アスファルトの地

面に凹凸があるのを忘れてました(;’∀’)


暑さでボケてた?



地面でラケットを傷つけるなんて思いもしま

せんでした(;'∀')



フレームの傷はバンバーと離れてるのに…


不思議なのは、打ってるうちにバンパーが

浮いてきたことです。

何日も経ってるし…


エクストリームのバンパーと比べるとやや

薄い感じもしました。



メーカーが休みで、ガットを張ってもらっ

たお店に連絡を入れて説明をすると。


「現物を見せて下さい」と言われてお店ま

で行きました。


「思ったとおりの状態ですね」

「傷が影響している可能性が強いと思いま

す」


「でも、メーカーで見てもらわないと詳し

いことは分かりません」


「只、ヨネックスは保証書がないと大抵は

見てくれないんですよ」


並行輸入品とか偽物の問題があってから

かなり厳しくなりました」等のお話があり

ましたが。


「よろしければメーカーに問合せますので、

ラケットをお預かりします」と言ってもら

えました。


原因が知りたかったので、ダメもとでお願

いしました。



傷が原因なら、ボレーをする機会が多い自

分にはこのラケットは使えないのかな?

という思いもあったんで。

ローボレーをすれば、当然フレームに傷は

つきます。


ラケットを使ってれば傷がつくのは当然で、

傷がつくことにこだわってる訳じゃありま

せん。


バンパーが浮いた部分からグロメットに砂

等が入ってガットが角ギレしたりするのが

嫌だからなんです。


この先、何回もバンパー、グロメットの交

換が必要になるのもなあというのもありま

した。


チョット、考えすぎでしょうか?





そして、このタイミングで、TF-1(27

5) の発売。


スペックもほぼ同じ…


f:id:duanallman:20210725200345j:plain


duanallman.hatenablog.com


最近はメールはほとんど見てなかったのに

たまたま見ちゃいました…





自業自得でしょうか、掟破りをしてしまった

んで…


『イーゾーン買ってデンジャーゾーンに突入?』



こんなこと言ってごまかすしかない(;'∀')


duanallman.hatenablog.com


関係ない



www.youtube.com



相変わらず、ついてない?

テクニファイバー【TF-X1シリーズ】

ネットショップからのメールに『テクニファ

イバー』のニューモデルが8月5日に発売に

なるとありました。


【TF-X1シリーズ】


f:id:duanallman:20210724201816j:plain


f:id:duanallman:20210724192304j:plain




■丸型のフェイス

 フレームのブレ、剛性を高める。
 
 横糸が長くとれるのでパワーアップ


■isoflex

 構造

 ①グロメットの形状が真ん中付近が幅が広

  い、下に向かうと細くなり、また広くな

  る(4時8時が細くなっている)         
 

 ②グロメットの幅があるところ(3時9時)

  の正面厚が薄目

  グロメットが細いところ(4時8時)の正

  面厚が厚め


  フレームの剛性変形具合が場所によって

  変わり、ストリングのたわみ方が場所に

  よって変わるので、スイートスポット以

  外に当たってもストリングがたわんでボ

  ールを飛ばしてくれるらしいです。


■X-DAMP

 構造

   21グラムのスチールの塊の周りにエ
   
   ラストマー樹脂を組み合わせてある
                    
 
   ボールが当たった時の振動と反対に動

   いて振動止めでカット出来ない低周波

   振動カットする                  
 
 

バイブカットと同じ効果があるってことでし

ょう。



テクニファイバーは


革新的なラケット

ストリングに仕事をしてもらう

ストリングの性能を発揮する

というフレーム作りをしているのがポイント


ということでした。



では、また

「おばあちゃん上手いなあ」「どっかで教えてたんじゃないの?」

今日も壁打ちに行ってきました。


Oさん既に到着してみえた( ゚Д゚)


「祝日で道がすいてて早く着いちゃったよ」

とのことでした。



休憩してる時に小学1,2年生ぐらいの男の

子がお父さんとネット前で練習してるのを2

人で見てると。


お父さんがデモンストレーションをして見せ

てるんですが…


ボールがネットを超えてない‼



Oさん:「ネット前でボールを超す練習なのに

下から上のスイングが出来てないねえ」


男の子も、その通りスイングしてるんで…



ボール拾いをしていた『おばあちゃん登場!』


おばあちゃん、ゆっくりしたボールを出して

ボレーでファーンとした打ちやすいボールを

返してました。



Oさん:「おばあちゃん上手いなあ」

「どっかで教えてたんじゃないの?」


何球か続くと「いいぞ」「ガンバレ」と2人

で言いながら見てました。



ボールがそれて、おばあちゃんが頑張って取

ったボールが深くて、男の子が追いつけない

ときには。


「おばあちゃん、もっと優しく」とか。




f:id:duanallman:20210723160844j:plain



Oさん:「本当に、おばあちゃんなのかなあ

?」


自分:「男の子がそう言ってますから」

「サングラスにマスクで分かりませんねえ」





帰り際に、又、シニアの方に声をかけられま

した。


やっぱり、同年代に見られてるのかなあとい

うのか。


違和感がない?



話しやすそうに見えるということにしておき

ます(;’∀’)



この方は


「10年ぶりにテニスを始めたんだけど、ス

クールのコーチは、口でああしろ、こうしろ

とは言うけど、あまり教えてくれない」



「だから、壁打ちでもしようと思ってここへ

きた」と言ってみえました。




ハズレのコーチを引いちゃった?



帰り際で話はそこで終わりましたが…

ロック誕生50年(2回目)

f:id:duanallman:20210722192808j:plain


ロック誕生50年の2回目です(;'∀')



The Yardbirds
The Train Kept A Rollin(1966)


■三大ギタリスト

Eric Clapton

強烈なブルース・フレーズを繰り出す

Jeff Beck

一匹狼、孤高のギタリスト

Jimmy Page

リフ作りに関しては天下一品
                    


★Cream
I Fee Free(1966)


Vibeso of Rock

みんな誰かに影響された


Char
 ×
Jeff Beck

“Jeff’s Boogie”を弾いて


「J.Beck は声みたいっていうか、何じゃコ

イイツっていう」

「1回パスしようと思った、こいつはイイ案

で」


「その、年をとっていって皆シブクなって、

中でJ.Beck だけが、その、プレイヤーとし

てまだ成長してるっていうところに、こう何

か俺としては、そういう先輩がいてくれるこ

とが凄く頼もしいっていうか…」



Jeff Beck Group

Definitely May Be(1972)



www.youtube.com



自分が観た映像とは違いますが、スライドバ

ーを外す場面が気になります(笑)




Led Zeppelin
Communication Breakdown(1969)



■70年代伝説のハードロックバンド

Black Sabbath
Paranoid(1970)

★Ten Years After
Good Morning Little School Girl(1969)

Deep Purple
Highway Star(1972)



プログレッシブ・ロックの夜明け

Pink Floyd
Brain Damage(1973)

★Yes
All Good People(1971)

★E.LP
Knife Edge(1970)



グラムロック誕生(イギリス)


T.Rex
Get It On(1971)

David Bowie
Space Oditty(1973)



シンガー・ソングライター(アメリカ)


★Carol King
So Far Away(1970)

★James Tayler
Fire And Fain(1970)

Jackson Browne
Running On Empty(1978)


www.youtube.com



ロックは枯れてしまったのか

本物のロックを求め続けた

アメリカ帰りの男がここにいる

(スイマセン、誰かわかりませんでした(;'∀'))


CSN&Y
DEJA VU」(1970)
Carry on

★Chicago
「CHICAGO Ⅱ」(1970)
25 Or 6 To 4.

The Allman Brothers Band
「AT FILLMORE EAST」(1971)
Statesbora Blues

★ZZ TOP
「FANDANGO!」(1975)
Tush

★Lynard Skynard
「SECOND HELPING」(1974)
Sweet Home Alabama

★GFR
「GRAND FUNK 」(1970)
Inside Looking Out

★The Doobie Brothers
「THE CAPTAIN AND ME」(1973)
Long Train Running’

Steely Dan
「CAN’T BUY A THRIll」(1973)
Do It Again

★Leon Russell
「LEON RUSSELL」(1970)
A Song For You



■ロックの巨大ビジネス化

レコード
 メガセール
ライブ
 アリーナツアー


Peter Frampton
Show Me The Way(1976)

★Boston
More Than A Feeling(1977)

★Kiss
Rock And Roll All Nite(1975)



■ロックの動脈硬化
 (巨大ビジネス界による)



TURNING POINT


無意識のうちに怒りをぶちまけた男がいまし
た。

BRUCE SPRINGSTEEN

BORN TO RUN(1975)



『ボブ・デイランのような歌詞を』

フィル・スペクターのようなサウンドにの

せて』


ロイ・オービソンのように歌いたい』

と欲張りなことを言っていた訳なんですけど。


彼は誰もがまた、ふと忘れかけていたロック

本来の歴史感のようなものを自分一人でしょ

い込んで、それで未来へと疾走を続けようと

していたわけです。

このスプリングステイ-ンの闘いはたった一

人の闘いでした。

ということもあって、中々みのるまでは時間

がかかった訳なんですけでも、むしろこの時

期に目立ったのはミュージシャンからあらわ

れた内部告発のようなものです。



内部告発

EAGLES

我々は1969年からスピリットを失ってし

まっている(という歌詞を歌っています)

非常に哀しくも、切ない内部告発だったわけ

です。

自分達が活動している間は、自分達はロック

・スピリットはなかったという事を説明する

ことになってしまいました。


Bruce Springsteen
Born To Run(1975)


www.youtube.com


EAGLES
Hotel California(1976)




さあ、果たしてロックはこのまま終わってし

まうのでしょうか?


答えは皆さんご存知のとおりです。


大丈夫です!

ロック・スピリットの新たなる爆発は、もう目前にせまっていました


duanallman.hatenablog.com

「若い奴とか上手い人とやると、負けてばっかりで面白くないから」

www.youtube.com


壁打ちに行ってきました。


少しでも暑さをしのぐために、出発時間を昨

日より30分早めました。



オムニコートは何時ものようにシニアの方達

で埋まってました。


いつもの光景でした。



そろそろ引き上げようかと思ったときに同じ

サークルの方がみえてお話をしました。

腰を痛めて1ケ月休んでみえたと言われまし

た。


この方「俺は体を動かすことが好きだから、

楽しめればいいんだよ」と言ってみえたんで

すが...



でも、この言葉には驚きました。


「今から上手くなろうと思っても無理だか

ら、世代交代が始まってるサークルに目星

をつけといて自分より低いレベルのとこに

入れてもらうといいんじゃないの」


「若い奴とか上手い人とやると、負けてばっかりで面白くないから」


「そうだろう?」


「僕は病気で15年ぐらいまともにテニス

が出来てないんで、チョットでも昔に近づ

ければと思ってやってます」と答えました。


心の中では、何で?と思いました。



「人によって考え方は違うから」と最後に

は言われましたが。


この方、昔はソフトボールのA級に出場さ

れてみえたんで。


自分より低いレベルのところに何て言葉が

出るとは思いもしませんでした。


自分はたとえ勝てなくても若い人、上手い

人とやりたいです。


実際、充実感もあったし…


向こうは嫌だったかもしれませんが?


更にいえば、ゲームより練習がやりたい

んです。




duanallman.hatenablog.com



こういう方が同じサークルにみえたら…


どう思われるんでしょうか?

『好きな音をそのまんま出せばいいんだ!』

f:id:duanallman:20210719191810j:plain


duanallman.hatenablog.com



ロック誕生50年の中の鮎川さんの言葉です。



『LINK WRAY』が僕にくれたものは、

あのー、1978年にロケッツを作った時に

パワーをくれたんです。



というのは僕は50年代に活躍したロックア

ーチストは本当に、もうおじいさんと思って

た。



チャック・ベリーでも誰でも。

プレスリーも亡くなってたけれども、リトル

・リチャード、たくさんレイチャールズ、素

晴らしい人いて、今頃はすごいと思うんだけ

ど。


ほんとに70年代は What’s New、 新しい

もの、なに 

ばっかりできてたときに、この1929年生

まれの、だから当時50歳ぐらいになってた

そんな人がこんな音出す。



勇気をもらったし、ロックっちゅうのは関係

ないんやねえ。



『好きな音をそのまんま出せばいいんだ!』



そういうスピリッツは、僕はLINK WRAY

にいっぱいいっぱい授かりました。

そんな感じかなあ…



www.youtube.com



似てません?




キンクスザ・フーのメンバー、J・ペイジ

などがこの曲からの影響を明言しています。



P・タウンゼント


「彼は王者だ。彼と『Rumble』がなかったら自分はギターを持たなかった」



J・ヘンドリックス、J・ベック、M・ボラ

ン、N・ヤング、ディラン、D・マッケイガ

ンらも影響を認めていたようです。



もう1曲



www.youtube.com



f:id:duanallman:20210719192048j:plain


ウレシソウですねえ。




では、また。

壁打ちのストロークだけですから、ハッキリ言って説得力がありません(;’∀’)

今日は暑い中、先日の再確認もかねて壁打ち

に行ってきました。


車の社外温度は34°でした。


暑さのためでしょうか?かコートもかなり空

いてました。


暑さに絶えられず、早々と切り上げました。

20分も打ってなかった感じでした?


帰ってこのことを嫁さんに話すと。


「昔は35°以上あってもやってたのに」


と言われました(;'∀')


ナサケナイと思う反面、ずいぶん体力が落ち

てるのを痛感しました。




肝心のインプレですが。


前回同様、飛ばないと感じたのはCX200

(OS)でした。


前回はバックのスライスが上がらない感があ

りましたが、今日はそうでもなかったです。


反面、打っていけるラケットだと感じまし

た。 



ZONE105、EXTREMEの飛びは

大差はないと感じました。



壁打ちのストロークだけですから、ハッキリ言って説得力がありません(;’∀’)



早くボレスト、サーブを打ってみたいです。

自分で0.5インチロング化

先日壁打ちでお知り合いになった方のお名前

はYさんといわれます。



Yさん、ラケットをチューンアップされると

言ってみえました。



『何と、0.5インチロング化‼』


でした。



驚きました。



自分でそんなことする人いる?

っていうか、そもそも出来るの...

と思いました。




段ボールを重ねてステープルで止めるという

ことでしたが、エンドキャップが上手く固定

出来ないと言ってみえました。



段ボールですから…



当然かなと(笑)



耐久性が気になりましたが、さすがに聞けま

せんでした(;'∀')




そう言えば、チューンダウン?しちゃった人が

いました(笑)


duanallman.hatenablog.com




Yさんの今のメインラケットはSPEED。


f:id:duanallman:20210716193602j:plain



3代ぐらい前のモデルでしょうか?




プロスタッフRFが型落ちになって買っ

てみたけど合わなかったと言ってみえま

した。


リードテープを貼って重量が370gぐ

らいにしたそうです。


「昔のようにスパーンと飛ぶラケットがない」

とも言ってみえました。



0.5インチロングになってました…


f:id:duanallman:20210717183614j:plain


ブラックホワイトのでした。

ロック誕生50年

f:id:duanallman:20210716142620j:plain



埋もれたDVDからです。



テーマ曲

www.youtube.com




■1955

★Bill Haley&His Comets

 Rock Around The Clock(1955) 

Elvis Presley
 Ready Teddy(1957)

 SHAKE,RATTLE AND ROLL
  FLIP,FLOP AND FLY(1956)


Buddy Holly
 Peggy Sue(1957)

★Gone Vincent
 BE-Bop-A-Lula(1956)

★Bo Diddley
 Hey Bo Diddley(1957)

★Little Richard
 Lucille(1957)


鮎川さん(LINK WARAY)




アーティストの事故死、宗教入信、ゴシップ、

事件等によりロックン・ロールは衰退。



■TURNING POINT
British Invansion(イギリスの進攻)


Beatles
 Please Please Me(1963)

★Kinks
 You Really Got Me(1964)

★Dave Clark Five
 Glad All Over(1963)

★Trogs
 I Can’t Control Myself(1966)

★Who
 My Generation(1965)



Beatles
 ✕
Rolling Stones

 
Beatles

Magical Mystery Tour(1967)

All You Need Is Love(1967)

You’ve Got To Hide Your Love Away(1965)

I Should Have Known Better(1964)

Ticket To Ride(1965)

Get Back(1970)

 
Rolling Stones

Paint It Black(1966)

1曲のみでした…


影響を受けなかったと言われているのは、ビ

ーチ.ボーイズ、フォーシーズンズ、モータ

ウン・レコードの一連のアーティストだけだ

ったと言われていたようでした。



■反撃

★Monkees
 I’m A Believer(1966)


Bod Dylan

『朝日のあたる家』をアニマルズがカバーし

ました。


『Bringing It All Back Home』


f:id:duanallman:20210716144802j:plain


すべてを故郷に持ち帰る

もう一度ロックン・ロールをアメリカのシー

ンに取り戻すんだという意味もこめられてい
 
たと言われています。


Like A Rolling Stone(1965)

I Don’t Believe You(1964)

Subterranean Homesick Blues(1965)



★Byrds
 Mr.Tambourine Man(1965)



60年代後半ベトナム戦争の激化に伴い若者

たちは既成の価値観、モラルに対して反旗を

ひるがえしました。

それがロックにも大きな影響を及ぼしました。


f:id:duanallman:20210716160059j:plain



★GREATEFUL DEAD
 The Golden Road(1967)

Quicksilver Messenger Service
 「HAPPY TRAILS」(1969)
  Who Do You Love

★「MOBY GRAPE」(1967)
  Omaha

★「BUFFALO SPRINGFIELD AGAIN」(1968)
  Mr.Soul


★「PSYCHEDELIC LOLLI POP」(1966)
  (We Aint Got)Notting Yet

★Jefferson Airplane
 A White Rabbit(1967)



■ラテンミュージック等との融合

 シングルからアルバムへの移行


★Doors
 Light My Fire(1967)

★Procol Harum
 A Whiter Shade Of Pale(1967)

『青い影』の方がなじみます。

★Vanilla Fude
 You Keep Me Hangin’ On(1967)

★Iron Butterfly
「IN-A-GADDA-DA-VIDA」(1968)
In-A-Gadda-Da-Vida-

★Blood,Sweat&Tears(1969)
Spining Wheel

★SANTANA(1969)
 Jin-Ge-La-BA

Jethro Tull
「STAND UP」(1969)
Boure


 Jethro Tull

 Mad Is A Sad Way To Be(1969)

                    
■1967 モンタレー・ポップフェスティバル


★Eric Burdon&The Animals
 Monterey(1967)


www.youtube.com


(字幕からです)



みんな音楽を聴きにやって来た

演奏しに来たやつらもいたぜ

花をくばっている人もいたね

そこ モンタレーで…

若き音楽の神々が人々に微笑みかけ

さまざまな音楽が満ちあふれ

子供たちは昼夜を問わず踊り

新しい宗教が生まれたに違いない

そこ モンタレーで…

ザ・バーズとジェファーソン・エアプレイン

の音は飛んでいたし

ラヴィ・シャンカール の音楽は

泣かせてくれた

ザ・フーは過激な人生を爆発させ

ビュー・アサケラのサウンド

黒い大地だった

グレイトフル・デッドはみんなの心をぶっ飛

ばし

ジミ・ヘンドリックス

世界に向って火を放ち驚かせた

プリンス殿下は観衆がノセたので

ハッピーになり

何千ものエレキ・ギターが響きわたり

グルーヴしてたぜ!

人生の心理を知りたければ

音楽を無視しちゃいけない

オレがウソをついていないって

わかるだろう?

ウソ なんかじゃない!

そこ モンタレーでわかったのさ!

モンタレーでね…!

モンタレー…!

モンタレーでわかったのさ!



www.youtube.com



■1969 Woodstock Festival

Janis Joplin
 Summertime(1968)

Jimi Hendrix Experience
 Purple Haze(1967)


ウッドストックをピークに盛り上がった幻想

は空中分解してしまうことになります。

ロックを旗印に世の中を変えられるかもしれ

ないという幻想をリードしたヒーロー、ヒロ

インが他界してしまいました。

ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップ

リン、ジム・モリソンの死。

ブライアン・ジョーンズの死もありました。


そして1970年にはビートルズが解散。



誰もが幻想は幻想でしかなかったことを思い

しり、時代は閉塞していきます。


ロックの幻想はひとつ崩壊しようとしていま

した。



以上になりますが…




『何をいまさらと言われそうですが』(;'∀')


懐かしかったです…

「俺、帰るから2人でずっと話してて」

Mちゃんとのテニスを口実にガットを張った

ZONE105、CX200(OS)、プラ

スEXTREMEです。



f:id:duanallman:20210714190818j:plain


f:id:duanallman:20210714191103j:plain



CX200(OS)の振動止めが黄ばんでるの

がちょっとハズカシイです(笑)



f:id:duanallman:20210714191311j:plain



エアロジェル300のときの物ですから(;'∀')




昼から雷の予報も出てたので、壁打ちに行く

ことは頭にありませんでしたが。



大谷選手が2打席で代えられてしまったんで、

3本の感触を15分、20分ぐらい確かめら

れればいいかぐらいの感じで、急遽出かけま

した。



込み合ってるようなら、即退散が前提です。



壁打ち場に入ったらOさんがみえてました。


しばらくしてOさんの知りあいの方がみえて

かなり長い間話し込まれていました。



突然、Oさんの知りあいの方から「その黄色

いのどう?」


ウインブルドンの決勝で何とかいう奴が使

ってたのだよね」と尋ねられました。
(こっそり見られてた?)

エクストリームです(念のためです)


「それより軽いのなんですけど、よかったら

打ってみて下さい」


「そう、じゃあ打たせて」


「スピンかかるね」

「グロメットが広くてガットが動きやすいで

すから」


確認されて「そうだね」



とか2人で話してると、Oさん。


「俺、帰るから2人でずっと話してて」

と…

Oさん、お昼までに帰りたかったみたい?

でした。



それから色々な質問を受けました。


「◯◯◯◯◯◯知ってる?」

「行ってました」


「◯◯◯は?」

「出来たときから知ってます」

(テニスショップです)



それから話は30分以上続きました。



正直、拉致された感もありました(;’∀’)



ご自分が世話をしてるサークルの開始時間が

近づいて。



解放されました。



「俺、ラケット好きだから、又ヨロシク」と

言われました。



別れ際に


「今行ってるとこは続けるの?」


と聞かれました。



「色々あるみたいなんで、分かりません」

と答えました。



後から、『どういう意味だったんだろうか?』


と思いました…

『病気に負けたんじゃない』大島康徳さん

悲しいことがありました。


大島康徳さんが6月30日に亡くなりました。


燃えよドラゴンズ


『一発長打の大島君』


とあるように長距離打者でした。



f:id:duanallman:20210713182818j:plain



親父が『デカ島』と言っていたのを思い出し

ました。



先月の中旬だったと思いますが、MLB中継

を観ていたときに解説の方の声が分かりませ

んでした。


よくよく聞いていると大島さんだと分かりま

した。


声が弱々しく感じられました。


5年程前に癌で余命1年と宣告されていたの

は知っていました。



親父が『あいつは頭が悪いから、振回すこと

しかできん』とか言ってましたが。


監督もされてますので、それはないと思って

います。

よい解説をされるとも感じていましたし。



ドラゴンズの監督をやって欲しかったです。



オファーはなかったんでしょうか?






亡くなられた後に奥様が公開されたブログか

らです。




この先の人生

何かやりたいことが

あるか?と

真剣に考えてみたけれど

特別なことは

何も浮かばない(笑)



(略)



楽しいこと

やりたいことは

片っ端からやってきた。


楽しかったなぁ…



これ以上何を望む?

もう何もないよ。


幸せな人生だった





命には

必ず終わりがある


自分にもいつか

その時は訪れる


その時が

俺の寿命


それが

俺に与えられた運命
  


病気に負けたんじゃない

俺の寿命を

生ききったということだ



その時が来るまで

俺はいつも通りに

普通に生きて


自分の人生を、命を

しっかり生ききるよ



『病気に負けたんじゃない』


という部分に大島さんの意思の強さ、闘志を

感じます。


上手く言えませんが…





以前のことです。


Hに『死ぬまでにやりたいことを全部できる

人っているのかなあ?』と聞いたら。


Hは『俺はやりたいこと結構やってきたから

なあ』と。


自分は『やりたいことって、本当に全部でき

るのかなあ?』

『一つでもやりきった感があれば、満足できるんじゃないのかなあ?』


Hも『そうかもな』と。
(無理やり同意させた感がありました)




今年も7月中旬。




開き直っているつもりでも、残された時間が

減っていくのが気にならない訳ではありませ

ん。



やりたいことを全部やるのは難しいですが、

『普通に生きていこう』と思いました。



大島さんの日本ハム時代の背番号『11』は

ダルビッシュ選手、大谷選手と引き継がれま

した。


f:id:duanallman:20210713182853j:plain




大島さんのご冥福をお祈りいたします。

「地雷踏むのはSだよなあ、アイツが一番危ない」

f:id:duanallman:20210712211945j:plain



前回の続き。


duanallman.hatenablog.com



Kにメールを送って連絡すると…


ザワザワした雰囲気(゜-゜)


「今、S達と飲んでるよ」



とりあえず『Soul Mates Twin Flames』の内

容を送ったことを伝えた。                  


蔓延防止は終わったけど、まだ早いんじゃな

いの?



この前は「地雷踏むのはSだよなあ、アイツが一番危ない」


「フィリピンパブとか行って」


と言ってたのに…



返信メールに、例のごとくいきなり電話がか

かってきたとあった。



やっぱり、Sの面倒をみるのはKしかいない? 



メールの最後に『Sは明日、余ったワクチン打

つとあった』



それで、安心した?



相変わらずだなあ…




Kもまた言うんだろうなあ


『付き合ってる俺も俺だけどって』


www.youtube.com



地元では2,3ケ月前には観光客が飲み屋の

ホステスにコロナをうつしてクラスターが発

生したとか。


社長が都会の愛人に会いに行って感染して、

家族全員が感染したという話もあった。

おまけに、その会社はつぶれたとも。



気を付けろよ、S

『コレ、聴いてみます?』Soul Mates Twin Flames

Kに『Bear's Sonic Journals』が届きまし

た。
                    


f:id:duanallman:20210711183239j:plain



Disc 1

01. In Memory Of Elizabeth Reed

02. Hoochie Coochie Man

03. Statesboro Blues

04. Trouble No More

05. Outskirts Of Town

06. Whipping Post

07. Mountain Jam


Disc 2

01. In Memory Of Elizabeth Reed

02. Statesboro Blues

03. Trouble No More

04. Hoochie Coochie Man

05. Mountain Jam

06. In Memory Of Elizabeth Reed

07. Outskirts Of Town

08. Mountain Jam


Disc 3

01. In Memory Of Elizabeth Reed

02. Hoochie Coochie Man

03. Outskirts Of Town

04. Whipping Post

05. Mountain Jam 35:01


完全盤とはいうものの、テープチェンジなど

による不完全な録音もあるようです。


2018年にはサイト限定でCD、ダウンロ

ード販売されていたようですがCDはプレス

枚数が少なく入手困難だったようです。



『Down In Texas ’71』も注文してあるけ

ど「◯◯◯だから、キャンセルくらうかな」

と笑ってました。



f:id:duanallman:20210711185547j:plain


01.Statesboro Blues

02.Trouble No More

03.Don’t Keep Me Wonderin’

04.Done Somebody Wrong

05.One Way Out

06.In Memory of Elizabeth Reed

07.Stormy Monday

08.You Don’t Love Me

09.Hot ‘Lanta



Duane のラスト・パフォーマンスとなった7

1年10月17の『The Final Note 』 がリ

リースされていますが,約1ケ月前の71年

9月28日の公演です。



「Bear's Sonic Journals 俺も買わなくちゃ

なあ」と話してたら。



K:「F(共通の友人)からAllman が Clapton

と演ってるヤツもらったんだけど、お前持っ

てる?」と。



自分:「Twin Flames じゃないかな?持っ

てるよ」


K:「CDだけでデーターがないんだよ」


自分:「メールで送るよ、確か70年7月1

日だったと思う」



f:id:duanallman:20210711190950j:plain


Soul Mates Twin Flames

Derek&the Dominos with Duane Allman

Curtis Hixon Hall,Tampa,FL

12/01/1970


Derek&The Dominos with Sky Dog

とジャケットにあります‼



Disc1

1. Layla

2. Got to Get Better in a Little While

3. Key to the Highway

4. Why Does Love Got to Be So Sad

Disc2


1. Blues Power

2. Have You Ever Loved a Woman

3. Bottle of Red Wine

4. Let it Rain



ネットで2007年のClapton 来日時に

『Soul Mates Twin Flames』

が本人に渡り、最後の2公演からセットリス

トがDominosの曲だらけになったというのが

ありました。


『Key To The Highway』のイントロが7

0年Tampa バージョンだったことからもお

そらく事実なんだと思いますともありました。


その話が真実なら、どんな顔してClapton に

渡したんだろう? 

とか、Duane のこと思いだしてくれたのかな

あーって思ったりしました。



『コレ、聴いてみます?』とか言って渡して

たりして(笑)



では、また。




追記:2007年には来日してなかったみたい

です…

指名がない場合はバイトが張っちゃいますので、張り人を指名して下さい

ウレシイことがありました‼


『Mちゃんからのテニスのお誘いです』

テニスコートが閉鎖になる前だったんで…

前回は3ケ月ぐらい前だった?



日中は暑いんで、ナイター。

時期は梅雨明け前後の第3週の予定です。



当然、Mちゃん、スプリットステップは忘れ

てる?



duanallman.hatenablog.com



早速ガットを張りに行きました。



『チョット早すぎない?』


と言われましたが。


コロナでのコート閉鎖、50肩でなまった体

を戻すには壁打ちも必要だからと無理やり?

こじつけました(;’∀’)


念のためサークルへの参加は無しです。



『EZONE105、CX200(OS)にガ

ットを張るイイきっかけになりました』


f:id:duanallman:20210707202321j:plain




ここからはスポーツチェーン店での話です。


持込みのTGVを渡してテンションを決めた

後に、◯◯さんにいつもお願いしてるんです

と言うと。


分かりました、◯◯は張り人ですけど、個人

差もありますし、手癖もありますと。



自分が、同じテンションでも張るスピードが

速ければ硬くなりますよねと言うと。



指名がない場合はバイトが張っちゃいますの

で張り人を指名して下さいと言われました。


自分は張り人にこだわってるわけじゃなくて、

偶然その人に張ってもらったのがイイ感じだ

ったんで指名しただけです。


警戒された?


張り人の店って貼り紙がしてあるんで、指名

しないとバイトが張ってるってのを知らない

人もいるってこと?


貼り紙にどんな風に書いてあるのか確かめて

ませんが…


この話をした人は、張り人ではありませんで

した。



別のチェーン店では、基本的にはバイトが張

りますと言われました。


HPでは

『社内試験に合格したストリンガーしか張りません』


とあるのに。


ここは指定したテンションより3ポンドぐら

いは緩かったです。


社内試験に合格したストリンガーでした。




こんな事もありました。


JRSAのストリンガーが1年半以上も経っ

たストリングのテンションを測って、指定の

テンションでは硬すぎますと言われました。


スロートにはガットを張った日が記載してあ

るシールが貼ってあり、◯◯のお店ですねと

確認もしたのに…


驚きでした…

ちなみに、張り人でもありました。




自分でマシンを買って張るのが一番イイと思

うんですが…


後何回張れるのか分からないんで、踏み切れ

ません。