よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニス・音楽・車

テニス、音楽、車、ワンちゃん

娘のテニス②

スポットで通い始めたスクールにO君という一

つ下の子がいた。


この子は上手いしセンスも良かった。

後に全国大会で優勝する。


O君の試合を観てたお母さんが松岡修造さんと

話してた何てエピソードもあった。


そして高2で県を制する。


娘はO君のボールに弾かれてしまうと言ってた。


ある時、自分のプレステージツアーを貸してく

れと言ってきた。


コーチに○○ちゃん、調子いいねーと言われた。

どうすればボールが返るか、自分で考えたんだ

よなあ。

 
それで火がついたのか本格的にテニスがやりた

いと言った。


でもそこに平日通うのは無理。


おっちゃんに教えてもらったクラブはお迎えの

🚌がありそこに行く事になった。


知らなかったけど、そこは全国で優勝した子が

いてレベルが高かった。


土、日以外は5時から始まって7時に終わるの

が9時過ぎても…

何て事はざら。


更にクラスが4つあって、毎月の試合結果によ

って昇級が決まる。


1試合ごとにコーチとの反省会もあった。


コーチはテクニックは自分で盗めと言ってたよ

うだ。

そこに約5年間いた。

 

中3の冬に珍しく降った雪で、転んで利き手の

人差し指を打撲した。

最初に行った病院に通ってても治らないんで他

の病院に行くとヒビが入ってると言われた。


誤診だった。

指が曲がらなくなった。

 

高校に通うようになっても一応はテニスは続け

てた。

テニス部にグラブの一つ上の先輩がいた。

愛用の赤ラケが使えなくなったんで、プリンス

の軽量モデルに変えた。


でも殆ど練習はしてなかったようだ。

ある時…勝ち方忘れチャッタなんて言ってた?


夏の県大会のダブルスの予選に先輩とペアで出

場したけど、決勝で敗退。


そこで、本人もゲームオーバー。

他にも何か色々あったみたいだし。


今考えると…バーンアウト的な風だった気も?