よれよれジジイのテニスなど

セットリストは『The Doobie Brothers Setlist in US』と同じ!

今晩はジジイです

クドイという声が聞こえてきそうですが(;’∀’)
                    
Doobie の3公演が終わりました

4月15日盛岡(岩手県民会館)
4月17日東京(日本武道館)
4月18日横浜(パシフィコ横浜国立大ホール)


ググってみると、各公演のセットリストがあ
りました
セットリストは同じで、この前の

『The Doobie Brothers Setlist in US』と同じでした( ゚Д゚)


duanallman.hatenablog.com


ファイルを作って、聴いておいてヨカッタで
す



明日はコンサート中に“足がつる”とマズイんで、テニスはお休みします(笑)





『トゥールーズ・ストリート』
『キャプテン・アンド・ミー』
の2枚はよく聴きました


某音楽詩の当時のレビューです


A面
①リッスン・トウ・ザ・ミュージック
②ドント・スタート・ミー・トウ・トーキン
③トウ―ルーズ・ストリート
④ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ
B面
①ジーザス・イズ・ジャスト・オールライト
②ホワイト・サン
③マットン・マウス
④デイスタブレ
⑤スネーク・マン


既にシングル・ヒットA①でおなじみのドウ
―ビー・ブラザースの2枚目のアルバムは、
以前ほどカントリーっぽくなくなりました。
タイトル・トラックのA④ではとてもきれい
なハーモニー聞ける他、アコースティック・
ギターの効果的な使い方も、かなりいい線を
いっています。
ブラスを使ったB①は、ソニー・ボーイ・ウ
イリアムソンの名曲。
そしてB②はバーズがコンサート用にとり入
れているナンバーでこのドウ―ビー・ブラザ
ースかなり頑張ってやっています。
アルバム全体の印象としても、選曲の良さ、
そして、オリジナル曲の良さが、うまくまと
まっていて、好感が持てます。
★やたらとテクニックに走らないところがイ
イ!!


A面
①ナチュラル・シング
②ロング・トレイン・ランニン
③チャイナ・グローブ
④ダーク・アンド・ケイジャン・ウーマン
⑤クリア・アズ・ドライヴイン・スノウ
B面
①ウイズアウト・ユー
②サウス・シテイ・ミッドナイト・レデイ
③イーブル・ウーマン
④オコーネリー・コーナーズ
⑤ユカイア
⑥キャプテン・アンド・ミー

 
このアルバムに含まれている”ロング・トレイ
ン・ランニン”をヒットさせているドウ―ビー・
ブラザースの3枚目のアルバムです。
ドラマーが2人いるというのが特徴で、全体
にリズムを強調したメリハリのきいたナンバ
ーが多いようです。
トム・ジョンストンのヴオーカルは実に気持
ちよく、軽快なリズムに乗って歌う歌はスカ
ーッとします。
又、いかにもアメリカ西海岸の音らしい、明
るいコーラスもドウ―ビー・ブラザースの魅
力となっているようです。
A④で聴かれる流麗なストリングスに乗った
B・Bキングばりのギターも実に泣かせます。
現在ウエスト・コーストで話題になっている
テッド・テンプルマンのプロデユ―スによる
典型的バーバンク・サウンドのグループとい
えそうです。
★アメリカ産のニュー・グループの中での注
目株
                   

今はどんな評価されてるんだろうか?
そんなこと、関係ないか


■オマケ
明日はジジイ達の集会?
になるんだろうなあ(笑)


お読みいただきありがとうございました

ではまた!