よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニスなど

テニス、音楽、車、ワンちゃん

ボレー①

 今でこそコーチにボレーのタッチがいいです
ねと言われるけど、スゴク苦労した。

 当時はスクールには通ってたけど所詮球出し
だけの練習。
このままじゃイカンと、嫁さんのツテで上手い
人しか入れないというサークルに無理やり入れ
てもらった。
もしダメったら、多分…今はテニスやってない
だろうなあ。
嫁さんに感謝

 ボレストではまともにボールが返らない。
テニスを始めたばかりなんで、ラケットの引き
方すら解ってないし、コンチネンタルグリップ
も。
今思えばドライブボレーっていうかストローク
みたいな打ち方をしてた?
そんな打ち方じゃボールが速いんで振り遅れる
し、まともに当たらない、空振りしないだけマ
シって感じだった。
出来て当然って感じで何にも教えてもらえなか
った。
テニスの教本、テニス雑誌を見たりしてグリッ
プから勉強した。

 転機は1年ぐらいしてから。
そのサークルに同じ会社の先輩がいて、今度いい
スクールが出きるんで行こうと誘われた。
校長は4大大会に出た事があるT氏。
ヘッドコーチも某テニス雑誌に出てたY氏。

 先輩は中級に入るように勧めてくれたが、自分
は無理じゃないですかと断った。
が、先輩に説得? されて中級で申し込む事に。
まあ、面接でテニス歴とか聞かれてチョット無理
ですねと断られるだろうからいいかと思って。
が、無事に通っちゃった(+_+)
反面、イイカゲンだなと…思っちゃった。

更に続きが。
スクールのコーチから連絡があって、中級は人が
集まらないんで中上級に変わって下さいと。
辞退したけど、大丈夫ですよと押し切られちゃっ
た。

メンバーは自分を含めて4人、当然レベルは高い。
いい人達ばかりだったんで何とか続けられた。
しばらくしてウイルソンのプロファイルでガンガ
ン打つOさんが入会。
口数が少ないんで怒ってるように見えちゃうけど
話してみると気さくないい人。

 遂にOさんとのボレスト、フラットでガンガン
打ってくる。
ラケットはハンマーのプロファイル。
ムチャクチャ速いボールが飛んでくる(+_+)
ラケット引いてちゃ間に合わないし、アブナイ。
面を作って返すだけ。
必死

隣のコートで見てたヘッドコーチが○○さん上手
くなったねと。
こっちは恐怖?と闘ってるんで答える余裕なんて
ない。

スクールでOさんと練習をしてるうちに自然とボ
レーのコンパクトなスイングが身についていった。
担当コーチは全国大学選手権に出た現役。
ダブルス専門ですと言ってけど。
今まで見た最強のコーチ?

 ボレストの練習をストレートでしたのは最初の
数回だけ。
実際はクロスでの展開になるんで、クロスでの練
習へ変わった。
その頃になるとコンチネンタルグリップにも馴染
んできた。

 Oさん馬力があり過ぎて、ラケットにヒビが入
って同じのを買ってた。

続く