よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニス・音楽・車

テニス、音楽、車、ワンちゃん

診断

○○○大学附属病院での診断。


地元の病院での診断とは、全然違った…

簡単な手術と言われてたのとは、大違い?


手術は、五分五分で寝たきりになる可能性が。

成功しても、今と全く同じ日常生活は出来ない

と。


親父は最初から無言で、担当医師の話を聞いて

た。


自分達が担当医師に色々と質問してる間も…


担当医師が、親父と同じ年齢で同じ手術を受け

た人の話をしてくれた。


その人はムチャクチャ元気で、1週間で退院し

たらしい。


説明が進む中、担当医師に親父が自分達兄弟や

嫁さん達の話をしだして脱線しそうに。


ストップをかけると、余計な事を言いましたと。


何時もに戻った感じ?


担当医師の話で、一番の驚きは…


この○○附属病院から紹介元の地元の病院に医

師が行ってるが…


親父の病気の専門医がいないと言われた事。


よくある病気なのに?


それで、診断も…


救いは、担当医師の説明が解り易く、こっちの

質問にも丁寧に答えてくれた事。

他の治療方法についても。


又、他の医師にも相談していい治療方法がない

か検討してみるとも言ってくれた。


いい担当医でヨカッタ。


ありがたかった。

これから家族で話し合って、来年の初めまでに

どうするかを決めるという事で、持ち帰りにな

った。


その後、皆でお茶を飲んだ。


既に親父の腹は決まってた。


無言で担当医の話を聞いてた時に、考えてた…

昔から、そういう人だったもんなあ。


自分の中で決断出来たんで、場をなごませるた

めに余計な事も…


やっぱり、自分とは全然チガウよなー!

そして、


この中で、弾の中くぐり抜けてきたのは、オレだけだ

とも。


親父、カッコエー‼