よれよれジジイのテニスなど

『ウレシかったこと』

今晩はジジイです


珍しく、ウレシかったことです


“H”が血圧計の画像を送ってきたときに                  
                  



第一弾として

『ためしてガッテン』で紹介されたタオルを

握る方法を勧めました


「俺も血圧が下がったから3ケ月は続けてみ

ろよ」と言いましたが


その後連絡したとき「やってないよ」と言わ

れました…


やり方が間違っていたのと、即効性があると

勘違いしてすぐに止めちゃったようです
(人の話をちゃんと聞いてない…)


それで「オマエ、ご飯何杯食べるんだ」 

と聞いたら

「2杯以上は食べるなあ」と


第二弾として

自分がかかってた医者に

「てっとり早く血圧を下げるんなら、ご飯を

食べるのを止めなさい」

「肉や魚は食べてもいいから、どうしてもご

飯を食べたかったら、代わりに豆腐を食べな

さい」

と言われた方法を勧めました

                    
“H”は「俺、ご飯好きだから無理だなあ」と

渋ってました


それから、3ケ月ほどして“H”から

「半信半疑でためしてみたら、途中1キロのリバウンドがあったけど、体重が3キロ落ちて」


「薬は飲んでるけど血圧も下がったし、体調もよくなったぞ!」

と連絡がありました


そして最近


「あれから2キロ落として、血圧も130よ

り低くなったよ」

と言ってました

今は、朝と昼の食事は普通に食べて、夜はサ

ラダだけにしているそうです


体重が5キロ落ちて、ジーパンのサイズが三

つ落ちて


『俺って、今までどれだけ腹が出てたんだ!』

と笑って言ってました(笑)


又、贅肉を筋肉に変えるのはムツカシイから、

後2キロ落としてジムに通って腹筋を六つに割

れるようにするんだと言ってました


それはチョット無理っていうか…冗談でしょう


「前は後2,3年しか生きられないと思ってた

けど、5年は生きられそうだあ」

と山形弁のイントネーションで言われました(笑)


「これでお互いに行き来できるなあ」

「昔住んでたとこにも行ってみたいし」

とも

それを聞いて、心の中では


『俺、1人で山形まで車で行くの?』

とか

『何時間かかるんだろう?』

と思っちゃいいました(;'∀')

5年って言えば、俺とかぶってるなあ…



前にも書きましたが


“H”は32のときに原因不明の腫瘍が脊髄に

できて、手術を受けました

手術は成功しましたが、医者から


「車椅子での生活になるかもしれませんよ」

と言われたそうです


1年半のリハビリで歩けるようになり、今

ではバイクにも乗っていますが


不整脈、糖尿病があり、言わないだけで他に

もあるような気もしています…


“H”は

「手術を受けて、リハビリで回復してからは

残りの人生はモウケモンだと思ってる」

「やりたいこともやったし、今は後2,3年

生きられればイイと思ってる」と言いました


手術を勧めましたが

「医者にも手術を勧められてるけど、薬でな

んとか収まってるし」

「手術しても、リハビリの時間がもったいな

いから」

と言っていました


後2,3年だったら…

そう思うのも仕方ないのかなあと思いました


そんなことがありましたが


『”H”の体調が良くなって、ウレシイです!』


後5年と言わず、もっと長く生き続けてて欲

しいです


ジジイ達より長生きするのは



このバアさんです(笑)



■オマケ

“H”と話してると、よく『カラカラという氷

の音』『ポリポリという音』が聞こえます

『どのぐらい飲むんだ?』と聞くと                                           

『毎日チューハイ1.5リットル飲んでる』

と言ってました

それを減らすだけで体重、落とせるよなあ…

と思いましたが

最近ビール腹のジジイは、言えませんでし

た(笑)



お読みいただき、ありがとうございました

ではまた!