よれよれジジイのテニスなど

『未だにバランスが5mm違うのが誤差なの?』

今晩はジジイです


duanallman.hatenablog.com


duanallman.hatenablog.com


duanallman.hatenablog.com


SPEEDの最初のインプレを見ていた方の
の発言です

PROのバランスが315mmから310m
mに変って取りまわしが良くなったという話
に対して
                    

『5mmぐらいは誤差の範囲だから』
と言われました


『未だにバランスが5mm違うのが誤差なの?』

『今の世の中で!』

確かにバボラはプラスマイナス7mmと表示
してます


某テニスショップチェーンでは、ヨネックス
のラケットを計測するとカタログ値のバラン
ス、ウエイトが

『1mm、1gぐらいしか違わない』
と言われてました

それを鵜吞みにする訳じゃないですが


『流石が、メイド・イン・ジャパン!』
ってことでしょうか?


国内品のラケットを買う時に標準スペックを
指定する人

輸入ラケットショップで購入する時に、有料
でもスペック測定をしてもらう人がいます





※輸入ラケットショップでは、希望の
バランス プラスマイナス2mm
重  量 プラスマイナス2g
の範囲内で選択可能だったと思います


某テニスショップで『ラケットの個体差』に
ついて以下のようにありました

ラケットは工業製品なので

①精密加工で作られる物では無いので誤差が
あって当り前

②スペックに囚われすぎるのもどうか?と思
う場合もある

③スペック計測しても、その店での計測数値
であるので差が出る

④複数本購入の場合は数値は重要

⑤モデルが変われば設計自体が変わるので、
以前の数字を重視するのは違う場合も多い

⑥チューンナップで希望スペックに合わせる
ことは可能


〚ヤッパリ、誤差があるのは当たり前って考え方が正しいのか〛


自分は
②については、本人が振りやすい、使いやす
いと感じれば問題ない

④は当然

⑤については、通常のショップではどこまで
のチューンナップが出来るのか疑問
専門のチューンナップショップに依頼するの
が正解(経験者です(笑)


ご存じだと思いますが
昔、試打会で打ったラケットは良かったんだ
けど…
という話があって

オッチャンが

『試打会で使うラケットは、標準スペック
で打ちやすいのを揃えてあるんだぞ』
と教えてくれました

だったら、標準スペック、それに近い物を
購入した方がイイんじゃないの?

ハズレを引く可能性も低いし

例えば、320gのプレステがバランス3
17mm以上だったら…

どうなるの?

実際、ありそうな気もします(笑)


テニスを始めた頃にスクールに通ってた時
の事ですが

ガットが切れて、クラブの重いラケットを
を借りました

以外にも打ちやすく、驚いた記憶がありま
す

ラケット、替えてくれないかなあ~
何て思いました(笑)

本当にです


その時は知識もなく

『何で打ちやすいんだろう?』
ぐらいしか思いませんでした(;’∀’)

後で、重量じゃなくてバランスが重要なん
だと分かりました
(その時点ではスイングウエイトも分かって
ませんでした(;’∀’))


話は変わりますが
大昔に通ってたショップの店長から某社の
モデルの重量を記入したノートを見せても
らって驚いた記憶があります

ばらつきが凄かったです


■オマケ
日本で作れば、重量・バランスのばらつきが
少なくなってイイんじゃないの?

と思いましたが

人件費が高いんで、その分高くなっちゃった
りして(笑)



お読みいただきありがとうございました
ではまた!