よれよれジジイのテニスなど

よれよれジジイのテニスなど

テニス、音楽、車、ワンちゃん

「一年ではなく、一日のスパンで元気の元を探す」

購読してるブログからです。

筆者がまとめた後悔しない生き方の具体的な方法。

少しだけですと断りがありました。


以下を紹介させていただきます。


未来の成功より「今日一日」を大切にすればよかった。


あるとき、心理学者とブレーンストーミングして

いるときに、「若い頃から目標設定をして、その

目標を実現させて成功した人ってなぜ、みんな不

幸そうな顔をしているのか」という疑問に話が及

んだことがあります。


心理学者は、「常に10年とか20年後の目標設

定をして、なりたい自分の世界に生きているので、
今を生きていない」というのです。


「今を生きていないので、今の幸せを実感できるはずがない、それってある意味不幸ですよね」

いうものでした。


「じゃあどうすればいいんですか」と尋ねてみる

と、「なりたい自分」同様に「ありたい自分」、

つまり。


「今日をどう生きるか、今をどうありたいのか目標設定をしておくことですね」という答えが返ってきたのを鮮明に記憶しています。


今を大切にしない生き方は後悔の対象になりがち

なのです。

「一日」を「一生」だと思って精いっぱい、元気に生きることを意識してみましょう


そして、あなたの「元気のもと」はなんでしょう

か。

例えば、それは「月9」のテレビドラマであった

り、週末のフットサルや草野球、木曜日の朝活で

あったり、あるいは子供の寝顔であったりするで

しょう。

それらを楽しみにしているとワクワクするといっ

た類いのものです。


成功といった大きなものではなく、日常の小さな

ことに「元気のもと」を探すことができると、

々に張り合いが出て、将来の目標を追いかける活


力がわいてくるものです。


まとめ「一年ではなく、一日のスパンで元気の元を探す」




今の自分にとって、ありがたいお言葉です。