よれよれジジイのテニスなど

「私の言ってる事、間違っていますか?」

今晩はジジイです


テニス仲間のYさんから、未だにネット抽選

の件数が減らずコートが中々取れないという

話がでました
(解散したサークルで使っていた県営のコート
です)


最初は近辺の大規模なコートが改修工事中で、

それが原因だと思っていたら

改修工事が終わっても、抽選申し込みの件数

が減らず

以前より申し込み件数が100件以上増えた

ままだそうです

申し込み件数が増えるのは、致し方ないこと

ですから

神様に祈るしかありません(笑)




話は変わりますが


3年程前のことですが、ジュニアの団体が自分

達が利用しているハードコートに来るようにな

りました

ある時、メンバーが『ジュニア達は最初クレ

ーコートを使っていて、キャンセルがあると

ハードコートに移ってくる』と言っていまし

た


そのうち、何時も自分達と同じ時間帯、同じ

コート2面を使うようになりました


ネット抽選なので

毎週、同じコート、同じ時間帯で当たるわけ

がありません


抽選申し込みをしていたら、8面申し込めるはずなのに、6面しか申し込めなくなっていました( ゚Д゚)

コート2面を抽選外にして、毎週確保してい

たという事です


コートは県営で、民間に委託されています

物申すなら、決定権がある県になります


それには、まずュジュニアの団体やコーチの

情報を集めることが必要です


まずコーチから調べてみました

最初はテニスコートの管理を委託されている

会社を通じて、テニスクラブから派遣されて

いました

そして、ジュニアの団体の組織に入ったよう

でした


以前からこのジュニアの団体は知っていまし

た

全国規模で、その地域のトップジュニア、例

えば〇〇毎日等の本戦への出場経験があり、

団体のテストに合格しなければ入れません

中には全豪ジュニアに出場した子もいます


要はジュニアのエリート集団です


更に驚いたのは、その団体の代表者が元プロ

選手で、現役時代の試合を見たことがある人

物だったことです


この人物の名前、団体名をあげると大変なこ

とになるので、止めておきますが…


裏は取れたので

県に電話入れると、担当者が外出中で戻らな

かった場合は、翌日に連絡をもらうことにな

りました


次の日に連絡が入った時の県の担当者との会

話の内容です


自 分:「土曜日のハードコートが8面申し
    込めるはずなのに、何で6面しか申
    し込めなくなっているんですか?」

担当者:「委託している会社から申し出があ
    ったので了承しました」

自 分:「理由は聞かれましたか?」

担当者:「ジュニアの練習に使うと聞いてい
    ます」

自 分:「こういうことをされると、私達サ
    ラリーマンは土、日しかテニスがで
    きないので、止めてもらえませんか」
    「ただでさえ中々抽選に当たりませ
    んから」

担当者:「ジュニアの子達がかわいそうだと思
    いませんか?」

自 分:「思いません」
    「県の主催で、テニスを初めてやる子
    や、どんな子でも入れるスクールをや
    っているんなら、こんな事は言いませ
    ん」
    
    「一部のトップのジュニアだけを対象
    にしている組織を優遇するのはおかし
    いんじゃないですか?」

   「中には抽選で当たって、テニスをして
   る親子もいるんですよ」

   「自分達を優先して当選させて欲しいと
    言ってるわけじゃありません」
   「抽選で申し込めるコートの数をもとの
   8面に戻して欲しいだけです」

   「抽選の機会を平等に与えて欲しいとい
   うことです」

「私の言ってる事、間違っていますか?」


担当者:「間違っていません」
   「もう一度団体名等を教えていただけ
   ますか」

それで、再度組織名等を話しましたが、多分

知っていて聞いてるんだろうと思いました


そして最後にこう付け加えました
                    
自 分:「署名を集めろと言われれば集めま
    す」
    「県庁に来いと言われれば、行きま
    すから」
   
担当者:「そこまでしていただかなくても結
    構です」
    「委託している会社に確認しますの
    で少しお時間を下さい」

自 分:「分かりました」
    「どのくらいかかりますか?」

担当者:「なるべく早くします」


それから2週間後ぐらい経って連絡が入りま

した


内容は

担当者:「今、ジュニアの団体が予約してあ
    る分はそのまま使わせていただいて
    その後は元の8面の抽選申し込みが
    出来るようにします」

    「日曜日のスクールはご容赦下さい」

自 分:「ありがとうございます、分かりま
    した」

    「前にも言いましたが、県が主催さ
    れているスクールは一般の方が対象
    なので、続けていただくのはかまい
    ません」


この後3、4ケ月はジュニア達はコートに来

ることはありませんでしたが…

自分は次がある気がしていました


予想どおりでした


個人名でコートを確保していました

多分、ジュニアの親達の名前を使ったんでし

ょう


以前の2面どころか、多いときは横並びに連

続4面もコートを使っていました


これもおかしな話です

ネット抽選では考えられませんから


Yさんが受付の人にかまをかけたら、変な顔

をして黙っていたそうでした


これは、明らかに


『報復』です


そして

『結局ネット抽選なんてどうにでもなるってことです』


Yさんの奥さんが、


「もう諦めるしかないんじゃないの」と言

ったそうです


Yさんに「最後までやるんなら日本テニス

協会へ連絡するしかないですね」

と言うと


「そこまではねえ」と言う返事でした

確かにそれをやるのは簡単ですが、後には

モンスターピアレンツが控えています


正体がバレたら何をされるか分かりません


その後に自分はサークルを解散したので、

そのコートへ行くことはなくなりました

Yさんの話によると

ジュニア達はその後も来ていたようですが、

ある時突然来なくなったとのことでした



■オマケ


Yさんの言葉

「毎月、何万円もするレッスン料払ってる金

持ちが2時間何百円のコートを使うなよ」


自分の思いは

このコーチは人間的にどうかと思います

コートを独占しないと了承しておきながら、

報復行為をしました


こういう人間に教える資格ってあるの?

自分が一番怖いと思うのは、ジュニア達が、

このコーチに感化されないかということで

す

余計なことかもしれませんが…