よれよれジジイのテニスなど

〚ジョン・ウェットンの8枚組ボックスセット〛グレッグ・レイクは?

今晩はジジイです


ジョン・ウェットンの8枚組ボックスセット
「AN EXTRAORDINARY LIFE」
が11月24日にリリースされます
2枚組のアンソロジー等(ライヴ含む)はリリースされてました



1980年~2011年にリリースされた6
枚のソロ・アルバムがリマスター、ボーナス
トラックが追加収録
さらに、レア音源が2枚のCDに収録


『CAUGHT IN THE CROSSFIRE』(1980)


『BATTLE LINES』(1994)


『ARKANGEL』 (1997)


『SINISTER』(2000)


『ROCK OF FAITH』(2003)


『RAISED IN CAPTIVITY』(2011)


BONUS TRACKS 1
01. AD 2023
02. Raven
03. Walking On Air
04. Straight From The Heart
05. If I Was A Country
06. All Along The Watchtower
07. Deya 1986
08. Tears Of Rage
09. Marianne
10. Healer Of Shattered Hearts
11. I’d Give It All For You
12. Ultimate Emotion (unfinished idea)
13. Wings Of Angels
14. Wings Of An Angel
15. All For One
16. From A Distant Heart
17. Real World – John and Ringo
18. The Greatest Show On Earth -JW Edit
19. Adagietto
20. The Water Is Wide

BONUS TRACKS 2
01. Raised In Captivity
02. The Other Guy (Second Best)
03. I Will
04. Bad Thing
05. Boys Of The Diamond City
06. Flesh And Blood
07. Burn Your Name In My Heart
08. Sex/Power/ And Money
09. Back In Your Lovin’ Arms
10. Every Inch Of The Way (duet with Lori Cuomo)
11. I Can’t Tell You Why
12. Winner Takes It All (demo)
13. Mind Over Matter (demo)
14. Gypsy Soul (demo)
15. Wasted Time
16. You Still Got Me
17. Halfway To Heaven
18. I’ll Never Stop Loving You
19. Forever



色々なバンドを渡り歩いた彼は、プレイスタ
イルが変わっていきましたが

クリムゾン在籍中の70年代中期頃は、リー
ドベース的な、メロディアスなベースライン
が多く聞かれます

『最盛期って思います!』

この頃のバンド自体の演奏の即興性が非常に
高かったこともあったからでしょう…

クリムゾンの最高傑作ともいわれているアル
バム「Red」からです


www.youtube.com


重く、暗いいです…
お読み頂いている方の中で、最後まで聴かれた
方はいないのでは?

ジジイは目をつぶって聴きました(正座はしてま
せん(笑い)


70年代後半からUK、ASIAとバンドを続
けていく中、ボーカル中心のスタイルになり、
ベースラインはシンプルなものへ変わっていき
ました
でも、ゲストとして招かれたセッション等では
そうでもなかったようです


8月3日に彼のトリビュートライブが開催され
ビル・ブラットフォードやデヴィッド・クロス
等のメンバーが集まり、UKやクリムゾンのナ
ンバーがプレーされています



■オマケ
以前”K”とグレッグ・レイクのアンソロジーは
出るよなあ?
と話してましたが…

まずは、ストーンズの18年ぶりのアルバム
『ハックニー・ダイアモンズ』10月20日
全世界同時発売でしょう!



お読みいただきありがとうございました

ではまた!