よれよれジジイのテニスなど

〚目がキラキラ』

今日はジジイです


たまに駐車場でSKYDOGを連れてる時に
会う奥さんと息子さんがいます
                    
張りたてのラケット2本を持ってカンカンや
ってたら


「テニスされるんですか?」
と聞かれました

ラケット2本もってるのに(心の声)




後日、お会いした時に息子さんの手にはウル
トラがありました



ジジイ
「テニス初められたんですね」

お母さん
「スクールに入ったんですけど、中々ラリー
が続かないんです」

ジジイ
「大丈夫、そのうち続くようになりますよ」

次にお会いした時

お母さん
「テニスが面白くなったみたいです」
「友達とこのラケットはこうだとか楽しそう
に話したりしてます」

ジジイ
「ヨカッタですね」


先日、久しぶりにお会いしました時
お母さん
「ヤッパリ、ラリーが続かないんです」

ジジイ
「まず1球目を返したら、次は3球目、次は
5級目と返すのを目標にしたらどうでしょう」


その時、息子さんを見ると

『目がキラキラして真剣に聞いてくれてるのが分かりました』

こんなジジイの戯言を真剣に聞いてくれてる
んだと思うとウレシクなりました

後
「何時も力一杯打たなくてイイから、どんな
ボールでもいいから相手のコートにボールを
返すようにしたら」
と付け加えました


お母さんは、1球、3球、5球返すという言葉
を呪文のようにと繰り返しながら息子さんと去
って行かれました


余計なことを言っちゃったかなあ?
と反省してます(;’∀’)


今でも、息子さんのキラキラした目が焼きつ
いてます



■オマケ
マンションで、ラケットバッグかけたジジイ
には気を付けろ
何て言われてたりして(笑)



お読みいただきありがとうございました

ではまた