よれよれジジイのテニスなど

「RIDE ON TIMEが8,000円で売れたぞ!」

今晩はジジイです


またまた、“K”との会話です(;'∀')


2,3ケ月前の話ですが

“K”「80年代の日本のレコード持ってない?」

ジジイ「ないなあ」

“K”「帯なしでジャケットがボロボロのが2,
500円で売れたぞ!」

ほぼ定価?で売れた


そして最近

“K”「RIDE ON TIMEが8,000円で売れたぞ!」

「ジャケットの端にキズがついてなかったら10,000円だったのに」
                                                            
と残念がってました


“K”は買い取った店の常連なんで

「10,000円で買って、いくらで売るの?」
と聞いたら
                                                            
〇〇〇〇〇円と教えてくれたそうです


日本の80年代の音楽が外国で人気があるの
は知っていました

又、報道番組で外国の方が日本でそのてのレ
コードを何枚も買っているのを見たことがあ
ります


“K”の話を聞いてから

『あんなに何枚も買ったら、いくら何だろう
?』と思っちゃいました


話は変わりますが

“K”が『RID ON TIME』を持ってい
たのが不思議でした
                    
ジジイ「何でアルバム持ってた?」

“K”「このアルバムのメンバーは、当時の日
  本の錚々たるメンバーだぞ!」

と言われました(;’∀’) 

昔も今も洋楽しか聴かないジジイです  


山下達郎さんのレコーディング・ライブのメ
ンバーです

青山 純(2013年逝去)
1980年代から90年代、山下達郎のレコ
ーディング、ライブでのレギュラードラマー

伊藤 広規
ベーシスト、音楽プロデューサー
1979年、 山下達郎に出会った以降は、山
下達郎の殆どのレコーディング、ライブ活動
に参加

椎名 和夫
ギタリスト、ヴァイオリニスト、編曲家
山下達郎バンドのレギュラーメンバーとして
数多くのツアーに参加し、特に80年代のツ
アー、レコーディングでメインとなって活躍

難波 弘之
キーボード、作曲家・編曲家、SF作家
1979年にはファースト・ソロ・アルバム
『センス・オブ・ワンダー』をリリースし、
また、山下達郎のコンサートツアーにも参加


RID ON TIME

【A面】 
1.いつか(SOMEDAY)
2.DAYDREAM
3.SILENT SCREAMER
4.RIDE ON TIME (アルバム・ヴァージョン)

【B面】
1.夏への扉(THE DOOR INTO SUMMER)
2.MY SUGAR BABE
3.RAINY DAY
4.雲のゆくえに(CLOUDS)
5.おやすみ(KISSING GOODNIGHT)

難波さんしか知りませんでした(;’∀’)


山下達郎さんが自身のCDのレビュー等で

青山純(Dr)、.伊藤広規(B)、椎名和夫(G)は
「バンド史上考えうる最高のリズム隊」と
明言しているそうです

(゜-゜)

『やっぱり“K”にはかなわんなあ…』


■オマケ
80年代のレコードを持っていて、小金が欲
しい方は中古レコード屋に走りましょう!
物によってはですが…
(帯の有り無しが結構ポイントです(笑))



お読みいただきありがとうございました

ではまた!